携帯キャリアのDNS

まいど
モリゾーです~。

本日の話題は携帯キャリアのDNSについてです。

DNSって何ぞや?
という方もおられるかと思いますので、
簡単な説明を。

DNSは超簡単に言うと、
 「www.yahoo.co.jp」
っていうドメイン情報からIPが何番か
 「124.39.169.205」
を教えてくれるサーバーす。

私たちがアドレスを入れてアクセスできるのは
DNSがあるからなんですねー。

説明終了。

さて、
このDNSですが、
携帯のDNSサーバーが稀におかしい動きをすることが
あります。
AUとDOCOMOで発生するおかしい動きですが、
以下のような原因で症状が現れます。

@発症原因
DNSサーバーのPrimaryサーバーダウン。
通常Primaryがサーバー障害、及びネットワーク障害
が発生した際には、Secondaryを参照するような
仕組みになっています。しかしながら、
AUとDOCOMOでは稀に以下のような症状が発生します。


①AUの場合
301、302エラーがアクセスの数%~1数%発生。
約1日で解消。

②DOCOMOの場合
504エラーがアクセスの数%~90%程度発生。
改善するにはDNSサーバーの変更が必要な場合あり。


@原因
どうやらAUとDOCOMOのDNSサーバーは複数あり、
そのうちのいくつかがおかしな挙動をするようだ。

・正しい挙動
 1、AU、DOCOMOのキャリアのDNSがPrimaryの
  DNSを問い合わせ。
 2、レスがないのでSecondaryに問い合わせ
 
・おかしな挙動 
 1、AU、DOCOMOのキャリアのDNSがPrimaryの
  DNSを問い合わせ。
 2、レスがないので504エラー
   再度問い合わせをしても504エラー

AUは比較的早々に改善するのだが、DOCOMOについては
DNSを根本的に変更しないとおかしな挙動DNS
のキャッシュが更新されない?ようだ。

上記はあくまで推測です・・・。
携帯サービスを行っている方は絶対Primaryが落ちない
DNSを使ったほうがよいでしょう。
Secondaryをあまり期待しないほうがよいです。

(どうでもいいが、
 AUとDOCOMOの挙動があまりに似ているので、
 DNS周りは同じ会社のなんじゃないか????
 とか思ったりします。)

困ったものです。
キャリアにもこんな途中半端なことしか
言えないとどうにもならないので、
いつか検証して突きつけてやりたいです・・。
( ´Д⊂ヽ
もりぞー 19:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | インフラ
トラックバック

こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
最近の記事
Admageという名…
02/13 14:36
(続)2月から広告が…
02/13 12:15
(続)2月から広告が…
02/10 17:29
2月から広告が表示さ…
02/07 18:46
(続)Cent5.x…
01/31 14:59
(続)Cent5.x…
01/29 18:01
Cent5.xでGl…
01/29 17:19
勉強会
08/13 18:44
Class A
07/29 20:50
8.8.8.8
06/25 15:19
マイナーな技術
06/25 14:36
工数見積
06/20 14:06
次世代機のCPU
06/19 13:04
Surface Pr…
06/17 09:44
Nexus10(続き…
06/17 09:33
最近のコメント
最近のトラックバック
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

ディマージシェア技術ブログ