ChinaUnicom

中国でついにiPhone正式発売!
中国聯通(ChinaUnicom)のW-CDMAでとのこと。
ChinaMobileもずっと交渉してきたんですが、
中国独自仕様のTD-SCDMAはさすがにiPhoneで対応は
難しかった模様。

中国の携帯電話は端末が多種多様すぎて、
コンテンツを配信するのは不可能に近い状態
であったがiPhoneというプラットホームの意味合いは
大きいと思います。

但し懸念点(?)も結構あって、


使うユーザーの3割くらいジャイルブレイクしてそう
で果たしてコンテンツプロバイダが現れるかは疑問。


中国大防火壁は?どういう挙動を取るか?

③AppStoreは使えるのか?
中国専用サーバーキタ?

④決済はどうなるのか?
ユニオンペイ対応?
クレカ?

実際どうなんですかね・・。
封ちゃんに聞いてみるかな。
もりぞー 10:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone
トラックバック

こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
最近の記事
Admageという名…
02/13 14:36
(続)2月から広告が…
02/13 12:15
(続)2月から広告が…
02/10 17:29
2月から広告が表示さ…
02/07 18:46
(続)Cent5.x…
01/31 14:59
(続)Cent5.x…
01/29 18:01
Cent5.xでGl…
01/29 17:19
勉強会
08/13 18:44
Class A
07/29 20:50
8.8.8.8
06/25 15:19
マイナーな技術
06/25 14:36
工数見積
06/20 14:06
次世代機のCPU
06/19 13:04
Surface Pr…
06/17 09:44
Nexus10(続き…
06/17 09:33
最近のコメント
最近のトラックバック
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

ディマージシェア技術ブログ