Surface Pro と RT

まいど、
もりぞーです。

Surface Pro と RTが微妙に盛り上がって(?)ますが、
RTを買う情弱がどれだけいるのだろうと思うと、
萎えますね。

何が違うんだよ!!
って言う説明がどこのサイトもモヤモヤ
して書いている(ちゃんと書いてあるところもある)
のが問題な気がする。

一番大きい違いはCPUが根本的に違うところだ。

Pro→x86系
RT→Arm系

Proが英語だとするとRTは日本語くらい違う。
Proはx86系なので、既存のWindowsのソフトは動作するのだが
RTはArm系にコンパイルされたソフトしか動かない。
完全な.NETベースの中間言語であれば動作するらしいが、
そんなソフトはあまり無い気がする・・・・・。

なぜMSがArmを使ったマシンを作る気になったのか、
全くわからない。
昔WindowsNTはPowerPC版やAlpha版とかあったけど、
全然人気なかったですね(多分)。
そいやぁXBox360はPower系だったりするので、
結構マルチプロセッサを多少考えているのかも
しれませんね。
もりぞー 09:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | タブレット
トラックバック

こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
最近の記事
Admageという名…
02/13 14:36
(続)2月から広告が…
02/13 12:15
(続)2月から広告が…
02/10 17:29
2月から広告が表示さ…
02/07 18:46
(続)Cent5.x…
01/31 14:59
(続)Cent5.x…
01/29 18:01
Cent5.xでGl…
01/29 17:19
勉強会
08/13 18:44
Class A
07/29 20:50
8.8.8.8
06/25 15:19
マイナーな技術
06/25 14:36
工数見積
06/20 14:06
次世代機のCPU
06/19 13:04
Surface Pr…
06/17 09:44
Nexus10(続き…
06/17 09:33
最近のコメント
最近のトラックバック
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

ディマージシェア技術ブログ