サーバーCPU

基本的にx86系サーバーしか使っていないので
他の石がどの程度のパフォーマンスがでるかさっぱり
わかりません。

世間ではサーバーにつまれてるCPUで
*Power系
 Cell(PS3とか)
 PPC(旧マック)
 *x86系
 Coreシリーズ(Intel)
 Opteronシリーズ(AMD)
*Itanium系
 Itaniumシリーズ(Intel)
*SPARC系
 UltraSparc(SUN)
*Mips
 R10000とか
etc・・
いっぱいありすぎます。
といってx86以外のサーバーを買おうとは思いませんが。
なんだかんだいってx86の安いやつを並べるのが流行ですね。

昔見たくエライ高いのを一台かってみんなで使うより
安価なやを並べた方がコストもパフォーマンスも
いいですからね。典型的なのがブレードサーバーです。

ただ、このペースで性能が向上していくと、
1台に1サービスではもったいないので仮想化技術が
当たり前になるのも時間の問題だと思います。

もりぞー 16:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | インフラ
トラックバック

こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
最近の記事
Admageという名…
02/13 14:36
(続)2月から広告が…
02/13 12:15
(続)2月から広告が…
02/10 17:29
2月から広告が表示さ…
02/07 18:46
(続)Cent5.x…
01/31 14:59
(続)Cent5.x…
01/29 18:01
Cent5.xでGl…
01/29 17:19
勉強会
08/13 18:44
Class A
07/29 20:50
8.8.8.8
06/25 15:19
マイナーな技術
06/25 14:36
工数見積
06/20 14:06
次世代機のCPU
06/19 13:04
Surface Pr…
06/17 09:44
Nexus10(続き…
06/17 09:33
最近のコメント
最近のトラックバック
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

ディマージシェア技術ブログ