携帯

7Gの壁

SoftbankのiPhone5でテザリングしまくってますが、
7Gの壁にぶち当たります。
でかいSVNを落としてきたりすると、
すぐに数百Mとなるため、
業務でゴリゴリ使っているとあっという間です。

7Gという数字が適確であるかというと、
難しいところですが、
テザリングとなると厳しいところです。

まぁ7Gの壁が気になるのなら、
あらかじめWimaxを使えってことですね。
ですが、都心部(23区)ですと、
LTEのほうが圧倒的に早くて快適なんですよね。

できれば、
周波数の携帯電話への割り当てのもっと
増やしてもらいたいものです。
もりぞー 09:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

LTE

ドコモのXi以外、
iPhone5で突然サービスを開始したAUとSoftbankが
エリアの誇張で叩かれまくってます。

Xiは2010年12月24日に開始で着々と
エリアを拡大。

規格、端末が専攻しすぎて、
インフラが全然対応できていません。

これは日本に限ったことではありません。

これを解消するには、
正直時間しかありませんので、
エリアが気になるのならXiへ。
あとは我慢しましょうとしか言えませんね。
もりぞー 09:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

全部無線の時代が来るか?

ない。多分。
もりぞー 15:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

ようやくAndroid端末

まいど、
もりぞーです。

ようやく
DOCOMOからSony製品XperiaというAndroid機が4月1日発売に。
auは6月あたりにでるそうな。(htc製か?)
ただhtcはAppleからiPhone関連の特許に抵触して旨
訴えており順風満帆に発売することは困難そう。
きっと販売差押まずきそうなヤカン。
Sonyは今のところ訴えられていないですが、
販売開始されてバラされたあたりでアップルアタック
の標的になるような気もします。

~~

といっても、
所詮日本でスマートフォンがすべてをひっくり返すこと
は考えにくく、DocomoもAuもどこまで本気だが見物です。
どう考えても販売台数は

 普通の携帯>スマートフォン(Android)

なのは明白なのでメーカーもそんなやる気にならないでしょう。
Sonyは海外での販路があるからできるようなものです。
(3G→(850MHz/2GHz)
 GSM/GPRS→(850/900/1800/1900MHz) に対応)

そいやぁマイチャイナ携帯はSonyだなぁ・・。

ん~なんかAndroid携帯全然惹かれないですねぇ。
コケる匂いがぷんぷんします・・・

ぺんぎん
もりぞー 13:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

Android

まいど、
もりぞーです。

来年あたりからAndroid端末が色々でてきて
結構はやるとかなんとか言われてますが、
私的には結構懐疑的。

①Androidの悪いところ
・ハードウェアが統一されていない
 色々なメーカーが色々なハードウェア(カメラとか電子コンパス)
 を実装するためAPI系が大変なことに。
・ソフトウェアがvmで動作
 ソフトウェアが動作が遅い。
・基本的にオープンソースなため、ソフトウェアのコピーが蔓延
・投入時期が遅い
 iPhoneの二番煎じ。
 iPhoneユーザーがAndroidに移行するとは考えにくい。
 キャリアがAndroid参入にそんな前向きとは言い難い。
 (回線トラフィック増大を招くため)
 
②Android良いところ
・世界の多種多様なメーカー(キャリア)が参入できる。
 低価格の端末が投入される。
・Googleとの親和性が高い。
・CPUはArmのみ?

iPhoneを超える何かを持っていない限り、
結構厳しいと思います・・。
まずはWindowsMobile端末を超えるのを目標にという
ところでしょうかね。

もりぞー 20:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

Flash Player 10.1

まいど、
もりぞーです。

Adobe MAX 2009でFlash Player 10.1の
携帯でのデモが。

これは面白い。

今や3キャリアで半独自規格の動画の配信を行って
いますが、FlashPlayerで統一されたプラットフォーム
化されれば一つの動画で配信可能に!(なってほしい)

携帯のスペックで動作速度もまちまちかもしれませんが、
そこらへんはPlayerがどうにかして・・・(ほしい)。

ただ日本の3キャリがこのプレイヤーを受けれるかどうか
ですねー。
auとか厳しいか・・

全キャリア全端末で普及してほしいものです。
もりぞー 12:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

結局LTE

まいど、
もりぞーっす。

結局3キャリ+EM全部LTEへ。
DOCOMOが真っ先に来年末からサービス開始するようです。

最大のユーザーを抱えるDOCOMOからしてみれば、
通信量を多く消化できるLTEへの移行は比較的急務なの
かもしれません。GooglePhoneやデータ通信系により
力を入れるには欠かせません。

SoftbankもiPhoneでインフラが死んでいますが予算の都合
もあり、LTEの機器が安くなったときを狙って移行してくる
んでないでしょうか?

KDDIは・・戦略謎すぎます・・・
どこへ向かいたいのでしょうかね・・

インフラは今後高速化がほぼ約束化されているので、
その上で何をするかを考えなくてはいけませんね。
ゲームもハードで遊ぶのではなくソフトで遊ぶものですから。

ちょっと脱線しますが、
そろそろ携帯ゲーム機と携帯電話が一体化してもいい頃合
だと思いますけどね。Sonyあたりがそろそろやる気がします。

もりぞー 11:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

スマートフォン

スマートフォン

まいど、
もりぞーです。

一時は下火になったPDA(死語)が携帯電話とくっついて復活!(スマートフォン)
世間では以下OSが流行っているみたいです。
とりあえず思いのまま書きます。

・WindowsMobile
Microsoft の WindowsCEベースOS。
一昔Genio(http://genio-e.com/pda/)というPDAで使っていました。
当時はWindowsMobile for.NETが出始めで各CPUごとにコンパイル
されたソフトウェア配布が当たり前でした。
当然ネイティブアプリより.Netのほうが遅いわけですが。
いまでは.Netアプリの配布が多いようです(多分)。
WillcomやEMobileからWindowsMobile対応の端末が出始めたりで
息を吹き返してきました。
WindowsMobile の機器はメーカー独自仕様のために独自APIがあり
インタラクティブなソフトを作っても機種が限定されるため、
開発する会社も少ない。というか売れないと思う。
ちなみに開発する場合にはVisualStudioが必要(有償)。

・iPhoneOS
いわずと知れたApple のOS。ハードもOSもAppleからの供給。
去年iPhone3Gを購入。ゲーム機のように統一されたハードとOS及び
iTuneによりソフトウェア開発者が容易に参入可能。
ついでに開発ツールが無料。
そりゃ開発者がぞくぞく沸いてくるわけです。

・Android
Google が発表したOS。石はArm?のみ?
基本的にソフトはJavaで開発。でもネイティブアプリも作れるぽい。
カーネルはlinux。Android端末が出始めなのでソフトも少ない。
Appleのように1国1キャリア縛りのようなことをしていないため、
日本では全キャリアで発売されるかもしれない。
DOCOMOがそろそろ第一弾発売かな?
WindowsMobileが乗っている端末との差別化ができないと売れない
気がします。

・SymbianOS
一部携帯端末で使用。といっても、キャリアでJavaアプリオンリー
など縛っているためネイティブソフトが開発できるというわけでもない。

~~
ん~どう考えてもAppleが優勢ですね・・。
ハードもOSも作っていたAppleだからこそ今がある気がします。

iPhone3GSほしいなぁ・・
ぺんぎん
もりぞー 18:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

LTE

まいど、
もりぞーです。

決してELTではありません。
次期携帯電話仕様のLTE(Long Term Evolution)です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Long_Term_Evolution

ここ最近LTEの話題も多くなってきました。
2010年くらいには一部でサービスが開始され、
50M~100Mの通信が可能になりそうです。

①CDMAの特許が高い
日本では
DOCOMO、SOFTBANK、EMがW-CDMA
AUがCDMA2000
を利用しているのですが、
この規格の利用料がえらく高い。

W-CDMAはエリクソン・ドコモ・ノキア
CDMA2000はQualcomm

が開発元で機器の5%程度のライセンス費を取っている。
Qualcommは自社でCDMA2000用のチップセットも作ってます。

②独占の終焉
LTEではMPEGみたく特許をプールして共通規格にして且つ、
ライセンスを安価に提供できる仕組みにしましょうって
ことになったわけです。
・MPEG LA、次世代モバイル通信技術LTEの実装に必要な特許を募集
http://www.nikkeibp.co.jp/it/article/NEWS/20090512/329826/
Qualcommの収益はライセンスがかなりの部分を占めるため、
LTEに移行が進み始めると結構厳しい感じがします。

③50M~100Mで何をするか?
この質問は家に光(FTTH)がきたら何をするか?と同じですね。
やはり大容量コンテンツ配信がメインでしょうかね。
動画・・とか・・うーん・・
何しましょう・・

駄文でした。
ぺんぎん
もりぞー 11:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

AU機種変更してみた。(白ロム)

まいど、
もりぞーです。

AUの機種変更料金体系が変わってから
一度も変更していなかったのですが、
ようやく変更しました。
でも白ロムですが。

入手経路はヤフオクで、
P001を約20k円で入手できました。
AUショップでロック解除してもらい、
無事変更完了。
2100円ですみました。
でもどうやら端末の保障がないらしい。
まぁよしとしよう。
2年縛りの激高機種変更に比べたらたいしたことはありません。

以前はW52SHを使っていたですが、
データを移行したら自作着うたは全滅でした。
画像・動画はOK。
KCP+はどうやら mmf(500k縛り)以外は受け付けないらしい。
(3gpもやり方次第でいけるとかホニャホニャ)
mmfで作成してみたらうまくいった。
やはり音質がよくない・・( ´Д⊂ヽ
いつまでAUでいるのやら・・・・
ぺんぎん
もりぞー 16:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

UQ WiMAXってどうなんだろ?

まいど、
もりぞーです。

UQ WiMAXがついにサービス開始!
でどうなんでしょうかね?

そもそもUQ WiMAXって周波数帯どこだったか?
調べてみました。

@UD02NA
周波数帯:2.5GHz 帯(2595 ~ 2625MHz)
帯域:10MHz×3
2600 2610 2620 MHz
通信方式:OFDMA
と書いてありました。

2.5Gですか・・。
ちなみに一番の敵かと思われる
e-mobileは

@D21NE
周波数帯
上り:1749.9 ~ 1764.9MHz(15M)
下り:1844.9 ~ 1859.9MHz(15M)
通信方式
上り:W - CDMA / HSUPA
下り:W - CDMA / HSDPA

とのこと。
スループットは某掲示板をみる限りでは、
かなり上下差が激しいようだ。
2.5GHz帯だと結構室内は厳しい気がします。
Softbankの携帯(2G)でもかなり入らない
ところが多いですし。
(iPhone厳しい・・・・)

月額費用は4,480円(UQ WiMAX)です。
イーモバイルが5,980円(e-mobile)とくらべると若干安い。

んー
エリアもまだまだですし、
当分様子見ですかね・・。
そうとうなインパクトがないと既存e-mobileを使ってる人が
UQ WiMAXに行くことはないと思います。

今後に期待してます!
(特に月額費用とか!)
もりぞー 11:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

最近さえないAU

まいど、
もりぞーです。

高速移動通信の時代からAUを使っていますが、
ここ1~2年顕著にさえないです。

私なりに感じるさえないところを列挙してみます。

①通話プランなど
DOCOMOとほぼ一緒。目新しいものなし。
新しいプランやサービスは大抵Softbankからスタートして
追随するだけ。今や基本料半額当たり前。

②BREW
QUALCOMM のチップセットを使っているので、
BREWを・・ってな感じでJavaを捨てたのはそもそも間違え。
そこがネックだと感じて超スモールアプリのみJava許可
とかも意味不明。
BREWアプリの開発費も登録もすべてJavaで開発するより
現実的ではない。しまいには.NETを対応!って・・・・
方向性がよくわからない。
BREWアプリ全然はやってませんね・・・(当然ですが)。

③KCP、KCP+
成功でも失敗でもない感が漂う。
確かに端末開発会社は多少コストアウトが減ったのかも
しれないが、そのおかげで端末の種類が圧倒的に
増えたわけでもなく、端末価格が下がっている感もない
ので一般ユーザーにとってまったく見えてこない。

④端末の価格
DOCOMOの最上位にくらべれば多少安い程度。
安い感なし。以前はDOCOMO、Softbankより安かった
のだが、販売奨励金廃止に伴いAUは安くなくなった。

⑤AUBOX
多少売れてるらしいが、それで終わりの予感。
この手の製品が爆発的に普及した例はいままでない。
AU端末とシンクロして色々できるのが売りで、
他キャリアへの転出を防ぐのが目的だと思われるが・・。
であれば、MACミニにIPOD+携帯でいいと思う。

⑥音楽
LISMOの音質(ビットレート)があまりにひどく、
やっと高音質版がでたばかり。使う側に考慮されず、
LISMOは1曲420円、iTunesは99セント(約106円)。
LISMOの方が権利者を大事にしている」
発言はあまりに有名。

⑦データ通信
携帯データ通信おいても特に目立つところなし。
スループットについては
大都市圏ではE-Mobileにもっていかれ、
広域エリアではDOCOMOにもっていかれ、
いいとこなし。

⑧端末の先進性
DOCOMO>SOFTBANK>AU

どれも光るものがない!!

なんというか、昔にくらべると
ユーザーのことをあまり考えてないのでは?
と思わざる得ないです。

そろそろDOCOMOかな・・
もりぞー 09:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

.net by au

KDDI「.net by au (ドットネット バイ エーユー)」の提供開始
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/0121b/index.html

BREWアプリ上で.NETを動かすとかなんとか。
何故ここで.NET?!??
MSがQUALCOMMにカネ撒きしたのだろうか・・
AUはJavaを切り捨ててBREWにし、
さらに.NETと他社とは全く別の道を歩んでますね・・

AUに陰りが見え始めたのも、
BREWとか言い始めたことだったきもします。

100%企業(業務)向けにということでしょうが、
どうなんでしょうかねぇ・・・・

確かにBREWでC、C++ゴリゴリよりかは、
.NETのほうがってことなんでしょうか?
どうせAUに申請しないと駄目な(BREWと一緒)タイプ
だと思われるので反応激薄かと。

ウチもそろそろAUからDOCOMOに変えようかな・・
(SoftbankはiPhoneで満足してます)
ぺんぎん
もりぞー 13:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

ドコモからGooglePhoneがでる

Source
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20081119AT1D140B418112008.html

でもKTFの端末ぽい。
日本の携帯メーカーでも是非出してほしいものです・・。

もりぞー 11:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

iPhoneパケット定額を段階制に

まいど~、
もりぞーです。

本日朝から新宿で打ち合わせがあったのですが、
いやぁ暑かった・・・。
アルタ近くの紀伊国屋の隣にあるビックで
普通にiPhone売ってました。
約一ヶ月で普通に買えるようになった模様。

で、
今日のニュース。


・最低月額料金2,990円で「iPhone 3G」が利用可能に!
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080805_02/

なんと1,695円から使えて、
最低2,990円からiPhoneが持てる!!!!!

って・・・

1,695円ってことは1パケット0.084円なので、
20,178パケット使えると。
128Byte/1パケット×20,178パケット=約2.6MByte

Yahoo!を何回かみたら超えるんでないかね?
どう考えてもMAXまでいくだろこれ・・・。
ソフトバンクも必死だ・・・
もりぞー 16:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

負荷との戦い

*EZwebにおけるデータ通信速度制御の開始について
http://www.au.kddi.com/news/au_top/information/au_info_20080730151159.html

EZついに正式規制きました。
要約すると
「月間300万パケットを超えた人は
21時翌日1時まで通信を規制(絞ります)します。」
ちなみに300万パケットは約370MByteです。
混み合ってるときにはやめてくれいという規制ですな。
(マイケータイは15万/月程度です)

一日10Mちょい。
毎日コミックのダウンロードや
動画のダウンロードしまくってるとイチコロです。
ましてやiPhoneだったら・・・・(AUではないですが)

ごく少数の大量トラフィックユーザーをグッバイして
他のユーザーを守る、、まぁ確かに理にかなっています。

あまり有名ではないですが、
AUにはすでにいくつか制限があります。

・BREWアプリの3MB/日通信制限
・単位時間あたりのリクエスト制限
 (どうでもいいですが2chへのアクセスは
  3リクエスト/分で制限・・・)
 etc・・

AUだけではなく、
Softbankも1時~21時までは通話無料ってのも、
混み合ってるときに勘弁してくれってことですね。

携帯キャリアは通信環境を常に新しく、
そして大容量に変えていかなければ今後生き残れないでしょう。

もし、一つのキャリアが周波数効率の10倍良い通信方式を独占的に
使用するようになったら・・・

そこはやはり資金力と技術力でDOCOMOが強いのかもしれません。
もりぞー 05:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

iPhoneってどんな人が買ってる?

まいど、
もりぞーです。

巷で話題のiPhoneですが、
実際どんな人が買っているのでしょうか?

私の周りでは、

①Mac原理主義者
②業界関係者(モバイル系)
③新しいもの好き
④Softbankの端末が古くなってきていい機会
 なので買い換えた

くらいでしょうか・・・。

普通の人(女子高生とか普通のサラリーマン)
が買っているのをまだ聞いてません。
品不足ってのもあるかと思いますが、
果たして普通の人に売れるのでしょうか?

今使っている携帯電話をリプレイスして買い換える
人よりか追加しているひとが結構いるところを
みると、電話としては既存の方が良いということでしょう。

実際買っている人は、
WillcomのW-ZEROシリーズを購入するような人である
と言ってもよい気がします・・・。

端末としては非常に面白いですが、
携帯キャリアのインパクトとしては、
ディズニーモバイル参入!くらいでしかない気がします。

端末が潤沢に供給され始めてまた状況が変わるかも
しれません。
もし日本であまりはやらなかった場合、
Appleが日本市場のみ特有の改変やサービスを
投入する可能性はまずありえないので、
マニア端末で終わってしまう可能性は結構高いかも
しれません。

ひとまず潤沢に端末を供給してくれApple!!

駄文でした。ぺんぎん
もりぞー 11:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

パケット通信料

まいど、
もりぞーです。

どうやらiPhoneを普通に毎日使ってると、
パケット定額でない場合の費用が100万を超えるらしい。
恐ろしい・・・・・・

携帯電話もどんどんコンテンツがリッチになった
せいで、コンテンツサイズもうなぎ上り。
flashを使った凝ったサイトになると、
トップページを表示するのに
100k~をゆうに超えます。
パケット定額でないとトップページで100円くらい
取られたり・・・
そもそもこの料金体系おかしいだろ!!

昔は非常に小さいコードで書かれたHtmlや
画像を表示するためや、メールなどを参照するため
に使うという前提での
 1パケット(128byte)0.x円 
であればまだしも、
いまやこのレートはあり得ない。
1999年にiModeが始まってから約10年。
固定端末の単位データあたりのデータ通信料金は
1/1000くらいに下がっているというのに、
どうなっているんだ携帯会社!!

確かにパケット通信定額とかあるが、
デフォルトで組み込んでいいころじゃないか?

・通話のみ(通話だけ)
・通話とデータ通信(定額)

とかでいい気がする。

結論として何が不満かというと、
「定額にしていない人がWEBを見て
 あっというまに多額請求される仕組みはどうにかしてくれ」
ここです≧∇≦

⊂( ⊂(´_ゝ`)
もりぞー 17:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

iPhone触ってみました!

まいど、
もりぞーです。

ついに会社にiPhone来ました!(遅

ってことで、早速触ってみました。
Softbank3Gってことでそれなりに通信速度
はでるんだろうなぁ~とは思っていましたが、
結構サクサク軽快でした。
ただ、これだけの速度を今後も維持できるかどうか
には疑問です。
iPhoneが大量に捌けてくると、
通信が逼迫して全然表示されなくなるんじゃないかと
思うのですがどうなんだろう・・・・

その辺もある程度SoftBankは考えているかと思いますが、
ITProや他のメディアでも同じようなことが囁かれています。

このような懸念はeMobileでもあったのですが、
意外に問題になったことはありませんでした。

~~

携帯の通信方式の変更と新しい帯域により、
音声ストリームの通信帯域は全帯域のしめる割合から
するとかなり少なくなってきていることは確かで、
一昔前であるならば、
AU、DOCOMOの巨大キャリアで定額データ通信を行う
ことは考えられませんでした。
しかしながら、現在は両者ともども定額データ通信
サービスを積極的に営業しています。
うちの会社にもKDDIから営業がきました。
この傾向は今後も続くことは間違いなく、
いずれすべての携帯電話がフルブラウザ化されるのも
時間の問題になることでしょう。


@もりぞーの考える全フルブラウザになるシナリオ

携帯の通信方式の変更と新しい帯域確保
  ↓
音声ストリームの割合低下
データ通信の割り当て増大
  ↓
帯域に相当のゆとりができ、大手3キャリアのどこかが
全機種フルブラウザ化宣言(きっとSoftbankな気がする)
(eMobileなんてすでにフルブラウザですが)
  ↓
他2社追随(2-3ヶ月以内)


きっと1年~2年以内にこうなるに違いない!!
思っています。iPhoneは最初の一手ですね。
ぺんぎん

もりぞー 12:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

iPhoneスタート

まいど、
モリゾーです。

ついに日本にもiPhoneが上陸しました。
性能的には日本のナンデモ付携帯に比べると
そんなでもないのですが、
斬新なデザインとユーザーインターフェース、
マーケティング方法、何をとっても上をいってます。

iPhoneのアプリ開発といえば開発キットが提供されており、
とても開かれた開発環境というのが話題になっています。

ただこのアドバンテージは業界の人間にしかわからない
ので簡単に説明したいと思います。


1、DOCOMO・Softbankでアプリ開発する場合

基本的にOS仕様が公開されてなく、メーカー独自のものが
多いため、開発言語にはJavaが採用されている。
とりあえずJVMが動けばほぼ大丈夫(何)だからであろう。
基本的に仕様書のみで、開発環境と呼ばれるようなものはない。
JavaなのでEclipseなどのフリーのIDEがあるため、
困ることはない。


2、AUでアプリ開発する場合

昔は1と同じくJavaのみであったが、クアルコム(CDMAチップ提供元)
のチップセットで独自のプラットホーム(BREW)提供することになり、
且つ、AUの方針で勝手アプリ撲滅の方向に向かったせいで、
現在はKDDI認定された企業でなければ開発することができない。
一時期、AU端末でJavaは完全に動作不可になったが、最近(1年前くらいか?)
小さいサイズのアプリのみ動作可能になった。
BREWの公式アプリのみではラインナップが厳しかったのでしょう。
ちなみにBREWの開発言語はC,C++です。
開発環境はBREW独自。非公開。


3、iPhoneでアプリを開発する場合

アップルからSDKが提供されており、
MAC(OSX10.5以降)があれば登録することで誰でもダウンロード可能。
開発言語はMACOSではでおなじみのObjective-C。
C++にならなかったオブジェクト指向のCです。
開発環境として、MACOSのソフト開発環境XCodeが使える。


とまぁこんな感じです。(どんなやねん)

iPhoneは誰でもアプリ開発できて、開発環境もあり
そして全世界に配信できる環境(iTunes)があるところ
が他の携帯電話にないアドバンテージである
ってことです。

最近NokiaがSymbianを買収して、似たようなことを
やりたいなぁ的な匂いがプンプンしてますが、
どうでしょうかね。携帯の開発費を抑えたいという、
趣旨のほうがかなり強いですね。

ここでなんとなく携帯の未来予想です。

・携帯の石は?
 全世界的に ARM になるでしょう!
・OS(プラットホーム)は?
 3種類くらい(Linux、Symbian、Android)
 が主流になるでしょう!
・文字コードは?
 どこもかしこもUTF-8になるでしょう!
・無線方式は?
 1~xチップで複数の方式に対応!
・無線周波数
 800MHz~3GHz帯は変わらず。

そんな感じで。
あぁAUからiPhoneに変えようか苦悩中の戯言でした。
もりぞー 18:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

KDDIも定額制

ついにKDDIも定額制が!!

KDDI、月額6,930円で最大3.1Mbpsのデータ通信ができる定額プランを発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/11/29/039/

これで
DOCOMO、KDDI、Willcom、EMobileの
4キャリアで定額制が使えるように!
KDDIはかなり値段も手頃。
反撃かのごとく、Emobileは7.2Mサービスが!!
いい具合に競争原理が働いていいことですね・・。

無線データ通信もこれで世界一安い気がします・・

コスト、エリア、速度を考えると
KDDIが一番か!?

一体どの程度のスループットがでて、
セッションなどはどうなのか?
かなり期待です。
EM一年縛りで買ってるからなぁ・・
そう簡単に浮気はできそうもありません。

くー
会社で買ってくれないかなぁ・・
もりぞー 16:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

端末料金

auがついに11月12日から
報奨金ない版料金方式スタート。

何が良くて、
何が悪いとはいいませんが、
個人的な意見としては消費者にとって
はマイナスかと思います・・。

実質値上げに近いですね。

KDDIおよびDOCOMOはそもそも海外のキャリア
に比べるとかなりの収益力をもち、
儲かりまくってしょうがない企業です。

通信コストについても、
IP網全盛の時代でバックボーンは下がる一方
ですが、無線通信はさほど下がっていないのが
実情です。

いっそうのこと、しがらみがない
第nのキャリアが猛威をふるわないと
この業界の料金破壊は起きないかと思いますね。

EMあたりがんばってくれないですかねぇ・・。
もりぞー 20:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

ウィルコムがんばります!

ウィルコムきましたね。

ウィルコム、2.5GHz帯の次世代PHS免許を総務省に申請

PHSは周波数が高いことと、一つの基地局のエリアが狭い
ため多人数による高速データ通信には向いているが、
高速移動に弱いのと建物自体に電波が入りづらいという
ところは相変わらずで。

今あるISDNを基盤としたインフラをIP網に変えて、
基地局の中身を入れ替えることになるんだろうけど・・。
あとはサービスがいつ始まるかと、月額費用でしょうかね。

他の事業者もWimaxやるっていってますし。

ほんとデータ通信戦国時代っすね。

@現在の定額サービス一覧
 ・ドコモ
   速度:1~Mbps程度の通信
   エリア:基本的にFOMAエリア全国で使える。
   価格:約10k円/月
    (但し、通信に制限有り)
   プロバイダ:無
 ・EM
   速度:1~Mbps程度の通信
   エリア:首都圏、一部の都市。
   価格:約6k円/月
   プロバイダ:込
 ・Willcom
   速度:512k(MAX)の通信
   エリア:全国。
   価格:約12k/月
   プロバイダ:無

EMはエリアが狭い分、価格でカバーしている感があります。
以前まで定額といえばほぼWillcom独壇場だったのですが、
EMが開始してかなりの顧客を持って行かれたと思います。
Willcomはいかに早く次世代PHSのインフラを構築し、
安価により良いサービスを提供できるかに会社
の未来がかかっているといってよいかと思います。
日本ほど無線通信の競争化が激しいところは、
世界中さがしてもないですね・・・。
ぺんぎん
もりぞー 12:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

高速データ通信

高速データ通信戦国時代突入でしょうか?

・新たにPC向けパケット定額プランなどを提供

私は仕事でEMを使用しています。
以前PHSの64kbpsだった時に比べるとかなり快適で、
会社(秋葉原)で1M程度、家(立川)で1.3M程度の
スループットがでます。
ちょっとした喫茶店でもサクサクメールを受信したり、
SSHでサーバーメンテできるので重宝してます。

ただEMはエリアがせまく、現在国道16号圏内と一部
都市部しか使えないのですが基本行動範囲の95%
くらいはこの中で生活しているので特に困ってません。
ドコモのアドバンテージはエリアの広さであり、
すこし郊外へいくとドコモの独壇場かと思います。

携帯高速定額データ通信では後手のドコモですが、
EMを超えるのは時間の問題な気もします。
ただコストが2倍程度(EMobileは6000円、
ドコモは10500円)差ネックになるかどうかという
ところでしょうか?

一時期定額データ通信はPHSの独壇場でしたが、
かなり厳しい状態になってきました。
どんな一手を打ってくるか見ものです。
ぺんぎん
もりぞー 16:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯
最近の記事
Admageという名…
02/13 14:36
(続)2月から広告が…
02/13 12:15
(続)2月から広告が…
02/10 17:29
2月から広告が表示さ…
02/07 18:46
(続)Cent5.x…
01/31 14:59
(続)Cent5.x…
01/29 18:01
Cent5.xでGl…
01/29 17:19
勉強会
08/13 18:44
Class A
07/29 20:50
8.8.8.8
06/25 15:19
マイナーな技術
06/25 14:36
工数見積
06/20 14:06
次世代機のCPU
06/19 13:04
Surface Pr…
06/17 09:44
Nexus10(続き…
06/17 09:33
最近のコメント
最近のトラックバック
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

ディマージシェア技術ブログ