2008年12月のアーカイブ

大晦日

まいど、
もりぞーです。

今年は市場経済至上希にみる激動の年でした。
来年も継続して厳しい年となることでしょう。

自分は何ができるか?
自分はどうしていけるか?

を考えながら新しい年を迎えたいと思います。

今年一年ブログを読んで頂き、
ありがとうございました!

来年も引き続き、
ディマージシェアを宜しくお願いします。

ぺんぎん
もりぞー 19:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

産経新聞が読める(続き)

続き。

どうやら自動的に朝5時にアプリを起動しておけば
ダウンロードされるわけではないようだ。

5時以降にアプリを起動すれば勝手に
全部落ちてくる仕様らしい。

朝起きて起動して放置しておけば、
駅つくくらいには全部(40MByte)落ちていて便利~
みたいな感じだ。

電車の中で読みましたが、
ん~悪くないですねー。
WEBみたく狂ったように記事の間に広告が挟まってないし。

ただ紙の新聞をとっているひとが、
こちらに移行するか?と考えるとしない気が・・
むしろ今まで新聞とってなかったひとが、
読むパターンのほうが多い気がします。

とりあえず、
継続購読~
もりぞー 11:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone

産経新聞が読める

まいど、
もりぞーです。

久しくAPPStore除いてみると、
産経新聞なるアプリ発見。
ニュースがみれるアプリかと思いきや、、、

なんと新聞がまんま読めるアプリじゃないですか!!
やはり文字データではなく、画像データのため
ダウンロードにかなり時間がかかる印象。
それも結構ロードに時間がかかる・・。

あー微妙だ・・予めダウンロードできればなー
と思っていたら、
どうやらアプリ起動して放置しておくと勝手に全部
落としてくれるらしい!

へぇ~と
起動したまま放置してたら確かに全部落ちていた。
すげー!それも朝5時に記事が更新されるとのこと。
ということは、、

夜充電器にさしっぱなしにして、
産経新聞アプリ起動して寝る(´-ω-`)と
朝には全部落ちていてサクサク読めるってことか!
すげー!!

早速今日試したところ、
記事が更新されていない・・・・
なぬー!駄目なのか!?!?
記事はどうやって更新するんじゃー!話が違う!!

と思っていたら、、、、


今日は

休刊日

だった・・・・。
( ´Д⊂ヽ明日再度チャレンジします・・・
ぺんぎん
もりぞー 11:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone

確認君

前にSOAPで使ったみえみえ君のソース。
即席です。

俗に言う確認君のPostとGetの中身も見える君。

package jp.ds.servlet;

import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.util.ArrayList;
import java.util.Enumeration;

import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.ServletOutputStream;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;

import org.apache.commons.logging.Log;
import org.apache.commons.logging.LogFactory;

/**
* HeaderMIEMIE
* @author t-morioka
*/
public class HeaderServlet extends HttpServlet {

private static Log log = LogFactory.getLog(HeaderServlet.class);

/**
* Post
*
*/
protected void doPost(HttpServletRequest arg0, HttpServletResponse arg1) throws ServletException, IOException {

try {

//キャッシュ
StringBuilder buf = new StringBuilder();
buf.append("--HeaderStart-----------------\n");
buf.append("--POST------------------------\n");

Enumeration headers = arg0.getHeaderNames();
ArrayList headerList = new ArrayList();
for (Enumeration e = headers ; e.hasMoreElements() ;) {
String key = (String)e.nextElement();
String value = arg0.getHeader(key);

//ヘッダー出力
buf.append(key+":"+value+"\n");
}
buf.append("\n--HeaderEnd-----------------\n");
buf.append("--DataStart-----------------\n");

BufferedReader reqReader = arg0.getReader();

String line;
while ((line = reqReader.readLine()) != null) {
buf.append(line);
buf.append("\n");
}
buf.append("\n--DataEnd-----------------\n");

//レスポンスへ返送
ServletOutputStream sOutStream = arg1.getOutputStream();
log.info(buf.toString());
sOutStream.println(buf.toString());
sOutStream.close();

} catch (Exception e) {
log.error(e);
System.out.println(e);
}


}


/**
* Get
*
*/
protected void doGet(HttpServletRequest arg0, HttpServletResponse arg1) throws ServletException, IOException {

try {

//キャッシュ
StringBuilder buf = new StringBuilder();
buf.append("--HeaderStart-----------------\n");
buf.append("--GET-------------------------\n");

Enumeration headers = arg0.getHeaderNames();
ArrayList headerList = new ArrayList();
for (Enumeration e = headers ; e.hasMoreElements() ;) {
String key = (String)e.nextElement();
String value = arg0.getHeader(key);

//ヘッダー出力
buf.append(key+":"+value+"\n");
}
//System.out.println("--------------------------------------");
buf.append("--HeaderEnd-----------------\n");
buf.append("--DataStart-----------------\n");

BufferedReader reqReader = arg0.getReader();

String line;
while ((line = reqReader.readLine()) != null) {
buf.append(line);
buf.append("\n");
}
buf.append("\n--DataEnd-----------------\n");

//レスポンスへ返送
ServletOutputStream sOutStream = arg1.getOutputStream();
//HTMLのURLを変換(たんなるリプレイス)作りこみ必要
log.info(buf.toString());
sOutStream.println(buf.toString());
sOutStream.close();

} catch (Exception e) {
log.error(e);
System.out.println(e);
}


}

}

もりぞー 14:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | Java

Native Client

まいど、
もりぞーです。

*米Google、Webブラウザでx86ネイティブコードを動かす「Native Client」発表

http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/foreign/2008/12/10/14494.html

なんとブラウザでx86コードがああ!!
というかActiveXとかそんな感じのGoogle版か?

http://code.google.com/p/nativeclient/?tbbrand=GZEZ&utm_campaign=en&utm_source=en-et-osrcblog&utm_medium=et

jsとかflashじゃものたりねー!
ブラウザでやっぱネイティブコード動いたほうが!!
みたいな感じで。

当然ながらネイティブのほうが動作速度はぶっち抜き
で早いですが、やはりセキュリティーの問題が一番
かと。

*js(ブラウザのjsエンジンで実行)
*flash(flashプレイヤーが実行)
*Java(jvmが実行)

といままでのWebをリッチにする技術は仮想機器(プレイヤー)
上で実行されるものというのが通例です。
何故か?と言われればセキュリティー的なところが
一番かと思います・・・。
ActiveXが流行らなかったのもセキュリティー的な
問題とプラットフォームがWin専用であったところ
が主な原因かと。

仮想技術が日々進歩し、CPUも複数コアが普通になって
きたところでマシン自体を(x86自体)ブラウザで
再現するという技術は確かに今だからこそという感じ
はします。
VMWareがブラウザで実行できてそこでOSがサクサク
動けばすばらしいことですし。(OSはwinだとライセンス
が必要になるのでlinuxか?!)

クラサバはセキュリティー的に(インストールしたくない)
けどクラサバ並みの速度とリッチ差がほしい!!
みたいなニーズに結構マッチするのかもしれませんね。

というか普通にVMWareのブラウザ版的なものか?
(触ってないからわかりませんが)

暇ができたら触ってみるかな~。ぺんぎん
もりぞー 12:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ブラウザ

飛行機の座席のシステム

まいど、
もりぞーです。

ちょっと私用で海外に行くことになり、
エアバスA330に乗った時のことです。

座席一つ一つにディスプレイがあり、
映画や音楽、ゲームまで出来ることに驚き。

日本で現在公開されている映画も
吹き替えで見れてしまうのにも驚き。

一番驚いたのが、
映画見終わったあと勝手に途中から再生され
放置していたら、、、

フリーズした!!

んで再起動した!!!

んでペンギンでてきた!!

アレです、
Linuxペンギンです。
あーコレLinuxなんやねーと驚き。
機器はPanasonic製。
cpuはなんだかわからないけど、
armかshか??

ググってみたら
Panasonic Avionics からポータブル型機内娯楽システムが登場
http://japan.internet.com/allnet/20060707/12.html
http://japan.internet.com/allnet/20060707/12.html

がでてきた。
まさしくコレか。
AMDねーとおもったら
AMDからAMD Alchemyは米Raza Microelectronicsに売却
されたとか。
コレx86なのかしら・・
見た感じx86な・・・気がする。

ということは普通のパソコンにLinuxいれた
ディスプレイってことですな。
Linuxもいたるところで使われてますねぇ。
よいことです。
ぺんぎん
もりぞー 11:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | インフラ

SOAPとJava

まいど、
もりぞーです。

とあるSOAP連携があり、
色々ダメだったのでそのお話を書きます。

①AXIS使ってみた
どうやら
ApacheプロジェクトのAXISがいいらしいとのことで
使ってみた。

が!!

どうも細かい設定ができない。
(ヘッダーのある部分を書き換えたり・・とか)
SOAP連携対応してますとかよくあるが、
結局は送信先に合わせる形になるので、
規格から微妙にずれた送信先だったりすると
APIとか普通にマッチしない。
SAAJ1.2を使ってみたが、
どうもたいした設定ができないため、
SAAJ1.3にしてみたが、
こちらも同様だった・・・。
それも2006年で開発終わってる!!
よくみるとどうやらAXIS2ってのがあり、
そちらに引き継がれてるぽい。

②AXIS使ってみた
色々機能が拡充されていて便利そうだが、
サンプルと情報がすくなくて使うのをやめた。

③結局フルスクラッチ
結局POSTデータをゼロからフルスクラッチすること
にした。相手がどんな仕様であろうと対応可能で
あり、やり取りのデータインターセプトも楽。
SOAP連携でAPI使うのは結構微妙かもしれない。

というわけで、
SOAP連携をやる場合には
API使ってみて微妙に対応無理であれば、
即フルスクラッチに切り替えるほうがよいかと
思いますわ・・・。(とりあえずJavaでは)
ぺんぎん
もりぞー 12:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | Java
最近の記事
Admageという名…
02/13 14:36
(続)2月から広告が…
02/13 12:15
(続)2月から広告が…
02/10 17:29
2月から広告が表示さ…
02/07 18:46
(続)Cent5.x…
01/31 14:59
(続)Cent5.x…
01/29 18:01
Cent5.xでGl…
01/29 17:19
勉強会
08/13 18:44
Class A
07/29 20:50
8.8.8.8
06/25 15:19
マイナーな技術
06/25 14:36
工数見積
06/20 14:06
次世代機のCPU
06/19 13:04
Surface Pr…
06/17 09:44
Nexus10(続き…
06/17 09:33
最近のコメント
最近のトラックバック
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

ディマージシェア技術ブログ