2009年06月のアーカイブ

スマートフォン

スマートフォン

まいど、
もりぞーです。

一時は下火になったPDA(死語)が携帯電話とくっついて復活!(スマートフォン)
世間では以下OSが流行っているみたいです。
とりあえず思いのまま書きます。

・WindowsMobile
Microsoft の WindowsCEベースOS。
一昔Genio(http://genio-e.com/pda/)というPDAで使っていました。
当時はWindowsMobile for.NETが出始めで各CPUごとにコンパイル
されたソフトウェア配布が当たり前でした。
当然ネイティブアプリより.Netのほうが遅いわけですが。
いまでは.Netアプリの配布が多いようです(多分)。
WillcomやEMobileからWindowsMobile対応の端末が出始めたりで
息を吹き返してきました。
WindowsMobile の機器はメーカー独自仕様のために独自APIがあり
インタラクティブなソフトを作っても機種が限定されるため、
開発する会社も少ない。というか売れないと思う。
ちなみに開発する場合にはVisualStudioが必要(有償)。

・iPhoneOS
いわずと知れたApple のOS。ハードもOSもAppleからの供給。
去年iPhone3Gを購入。ゲーム機のように統一されたハードとOS及び
iTuneによりソフトウェア開発者が容易に参入可能。
ついでに開発ツールが無料。
そりゃ開発者がぞくぞく沸いてくるわけです。

・Android
Google が発表したOS。石はArm?のみ?
基本的にソフトはJavaで開発。でもネイティブアプリも作れるぽい。
カーネルはlinux。Android端末が出始めなのでソフトも少ない。
Appleのように1国1キャリア縛りのようなことをしていないため、
日本では全キャリアで発売されるかもしれない。
DOCOMOがそろそろ第一弾発売かな?
WindowsMobileが乗っている端末との差別化ができないと売れない
気がします。

・SymbianOS
一部携帯端末で使用。といっても、キャリアでJavaアプリオンリー
など縛っているためネイティブソフトが開発できるというわけでもない。

~~
ん~どう考えてもAppleが優勢ですね・・。
ハードもOSも作っていたAppleだからこそ今がある気がします。

iPhone3GSほしいなぁ・・
ぺんぎん
もりぞー 18:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯

今更Mac(1)

まいど、
もりぞーです。

今更ながらMac1年生。
徒然書きます。

*X普通に使えた
普通にX使えますね。
ためしにLinuxにsshトンネルXしてみましたが、
まったく問題ありませんでした。
CygwinXは不安定でしたが、Mac安定してますね。
ついでにxFree86のxeyesとかもはいっててウケました。

*マウス
Macのマウスは加速度で移動量を変えているので
Windowsに使い慣れているとかなりの違和感が。
とりあえずシェアウェアで加速度などを調整する
ソフトがあったのでそれを入れてみました。

*キーボード
106でも使えなくもない的な・・・
意味不明マッピング(というかMacキーボードのまま)
はどうにかならんかね・・・。
これもシェアウェアで解決かもしくはMacキーボードを
買うか・・。うーん。

*エディタ
結局vi・・

*OpenOffice
Macでも普通に使えますね~。

もりぞー 11:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | Mac

MacMiniを買ってみた。

まいど、
もりぞーです。

金曜日にふらっと秋葉原に行って、
MacMiniを買ってみました。

思い起こせば、
Macを触るのは15年ぶりくらいじゃないだろうか?
高校時代(?)にPerfoma588が家にありましたが、
それ以来です。

最近はWindowsでゲームをやるわけでもなく、
もっぱらネット、メール、開発、音楽でしか
使っていないのでMacで全然問題なし。
でもWindows資産が死ぬほどあるので、
当分は平行運用でいこうかな。

@最近気になった出来事

*iPhoneS発表
機種変更をするほど引かれる新機能がない!!
というわけでiPhoneOS3.0で様子見。
当分iPhone使いそうなので、
iPhone for EveryBody キャンペーン申し込んできました。
これで月額4000円きるのかな?(一括で全部払っているため)

*PSPGO
ダウンロードオンリーとのこと。
時代の流れですねー。
10年後光学ドライブがあるか不安になってきた!

続く。。
もりぞー 19:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | Mac

マスクロム→光学メディア→フラッシュメモリー?

まいど、
もりぞーです。

SONYのPSPがダウンロードオンリーのゲームハード
を発表しました。据え置き型ハードでも徐々にソフト
ダウンロード型が広がってきています。

ふと今までゲームなどのソフトウェアの提供方法を
思い浮かべてみました。

①PCの場合
 テープ 数kByte級
  ↓
 フロッピーディスク(FDD)1MByte級
  ↓
 ZIP・MO 100MByte級
  ↓
 CD-ROM 700MByte級
  ↓
 DVD-ROM 数GByte級
  ↓
(?)ダウンロード 無制限

②ゲーム機の場合(据え置きタイプ)
 マスクロム 数Kbyte級(ファミコン)
  ↓
 マスクロム 数MByte級(スーファミ等の16bit機器)
  ↓
 CD-ROM 700MByte級(PS、Sega Saturn等)
  ↓ 
 DVD-ROM 数GByte級(PS2、Gamecube、Dreamcast、
           wii、XBOX)
  ↓
 BD-ROM 数十GByte級 (PS3)
  ↓
(?)ダウンロード 無制限

③携帯ゲーム機
 マスクロム 数kByte(ゲームボーイ等)
  ↓
 マスクロム 数MByte(ゲームボーイアドバンス、DS等)
  ↓
 DVD-ROM 数GByte(PSP)
  ↓
(?)ダウンロード 無制限

ある程度のインフラが整っている前提において、
ダウンロード型に収束していくのは必然かと思います。
ダウンロード型の場合、かならずハードに大容量の記憶
媒体が必要になってきますが、フラッシュメモリーやHDD
の価格は1~2年で単位容量あたりの価格が半額になる
ほどの価格低下がおきている為まったく問題にならない
レベルになりました。

今や
CD-ROM・DVDプレス(1枚10~100円程度)
の対して
1Gのフラッシュは数百円の時代。
さらに値が下がり続けているため、
数GレンジではDVDとフラッシュの価格差はないもの
となることでしょう。

DSが出た当時、
まだマスクロムか≧∇≦とか思っていましたが、
そうでもないですね・・。
読み出しが早いマスクのほうがより大容量のゲーム
においては最適な環境といえます。

将来的にはすべてのゲームがダウンロードになり、
保存する媒体は半導体メモリーで、
それにともないハードもごく小さい薄型になると思います。

ゲーム屋の小売はなくなってしまうのかもしれませんね。

駄文でした。ぺんぎん
もりぞー 11:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | インフラ
最近の記事
Admageという名…
02/13 14:36
(続)2月から広告が…
02/13 12:15
(続)2月から広告が…
02/10 17:29
2月から広告が表示さ…
02/07 18:46
(続)Cent5.x…
01/31 14:59
(続)Cent5.x…
01/29 18:01
Cent5.xでGl…
01/29 17:19
勉強会
08/13 18:44
Class A
07/29 20:50
8.8.8.8
06/25 15:19
マイナーな技術
06/25 14:36
工数見積
06/20 14:06
次世代機のCPU
06/19 13:04
Surface Pr…
06/17 09:44
Nexus10(続き…
06/17 09:33
最近のコメント
最近のトラックバック
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

ディマージシェア技術ブログ